6月6日 広島大学とオレゴン州立大学間の共同研究に基づく新論文が、Med Chem Common誌電子版に出版されました

6月6日
広島大学とオレゴン州立大学間の共同研究に基づく新論文が、Med Chem Common誌電子版に出版されました。共同著者であるYosi Nindita博士は、荒川賢治准教授の指導のもと博士号を取得し、現在、JSPS『国際的な活躍が期待できる研究者の育成事業』(S2902)支援により、本論文の責任著者であるTaifo Mahmud教授の研究室に博士研究員として派遣されています。
 
Risa Nofiani, Benjamin Philmus, Yosi Nindita, and Taifo Mahmud, 
"3-Ketoacyl-ACP synthase (KAS) III homologuyes and their roles in natural product biosynthesis", MedChemComm, 2019. 【abstract