10月10日(水)第10回HiHA国際ワークショップを開催いたします

10月10日(水)、第10回HiHA国際ワークショップを開催いたします。

第10回HiHA国際ワークショップ
-染色体動態、分配と機能の理解に向かって-
 
日時:2018年10月10日(水)12:50-18:00
場所:広島大学先端科学総合研究棟 4F 401N講義室
講師:Julie Cooper 博士  (米国国立衛生研究所米国がん研究所)
   石川冬木博士(京都大学)
   斉藤典子博士(公益財団法人 がん研究会がん研究所)
   田原栄俊博士(広島大学)
   上野勝博士 (広島大学)
   登田隆博士 (広島大学)
 
 
プログラム:
◆12:50~ Opening Remarks 
河本 正次 (広島大学 大学院先端物質科学研究科/HiHA拠点リーダー)
 
Session1:Chair 田代聡
◆13:00~13:30   石川 冬木 (京都大学 大学院生命科学研究科)
Adaptive chromatin response to fluctuating environments
◆13:30~14:00  上野 勝 (広島大学 大学院先端物質科学研究科)
Searching for novel factors involved in the regulation of nuclear dynamics
◆14:00~14:30 登田 隆 (広島大学 大学院先端物質科学研究科)
Motor-dependent and independent pathways leading to bipolar spindle assembly
 
         ------14:30-15:00 Break-----
 
Session2:Chair 登田隆 
◆15:00~15:30 斎藤 典子 (公益財団法人 がん研究会がん研究所)
Chromatin regulation by nuclear non-coding RNA in breast cancer cells
◆15:30~16:00 田原 栄俊 (広島大学 大学院医歯薬保健学研究科)
Telomere and microRNA in aging
 
                                   ------16:00-16:30 Break-----
 
Plenary lecture:Chair 上野勝
◆16:30~17:30 Julie Cooper (アメリカ国立衛生研究所アメリカ国立がん研究所)
Surprising roles for telomeres in controlling mitosis and meiosis
◆17:30~18:00 Discussion and Closing Remarks 
上野 勝 (広島大学 大学院先端物質化学研究科)
 
 
 
※本セミナーの16:30-18:00の時間帯は5研究科共同セミナーとなっております。