拠点メンバー(登田特任教授・湯川特任助教グループ)と岩手大学(木村賢一教授)およびインド科学産業研究委員会ー中央薬品研究所(Shakil Ahmed博士)の国際共同研究論文が、Fungal Genetics and Biology誌、電子版に出版されました。

拠点メンバー(登田特任教授・湯川特任助教グループ)と岩手大学(木村賢一教授)およびインド科学産業研究委員会ー中央薬品研究所(Shakil Ahmed博士)の国際共同研究論文が、Fungal Genetics and Biology誌、電子版に出版されました。
 
著 者:Masashi Yukawa, Tomoaki Yamauchi, Naoaki Kurisawa, Shakil Ahmed, Ken-ichi Kimura, and Takashi Toda 
タイトル:Fission yeast cells overproducing HSET/KIFC1 provides a useful tool for identification and evaluation of human kinesin-14 inhibitors 
掲載誌:Fungal Genetics and Biology Volume 116, July 2018, Pages 33–41